ゆり子ゆり子

バレンタインデーやお誕生日に彼に人気の名刺入れをプレゼントするのはいかがですか?毎日仕事で使う名刺入れ、汚れていたら取引先の人から信頼されないかも。アラサー女子ならそんな気配りができるところ見せつけてやりましょう!

 

IL BISONTE(イルビゾンテ)の名刺入れ


IL BISONTE(イルビゾンテ)の名刺入れは、余計なものを省いたシンプルなデザインで幅広い年代の男性から支持されています。

ハイブランドのロゴ入りのようなかしこまった感じもないのでカジュアルに持てるのも人気の理由です。

IL BISONTE(イルビゾンテ)では、使い込むほどに風合いが変化するエイジングを楽しむタイプの革小物が多く、自分だけのデザインになっていくのも楽しみのひとつのようです。

Whitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)の名刺入れ

革製品系のブランドに強い風土があるイギリスで発祥して100年以上続く老舗ブランドといえば、Whitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)です。

ホワイトハウスコックスのレザーは、高級感のある質感と硬さが特徴のブライドルレザーを使用しているので、使い込むほどに、まるで名刺入れを育てるような形で手に馴染む柔らかさになります。

ブライドルレザーは、長いものでは1年以上も制作に時間をかけてつくられた高級品なので、その耐久性も抜群です。長く使い続けるほどに、どんどん味の出るレザーの名刺入れをお探しなら、ホワイトハウスコックスは大変オススメのブランドです。

Paul Smith(ポールスミス)の名刺入れ


Paul Smith(ポールスミス)は、お洒落な方から上品な方まで多くの男性にウケがいいブランドです。

ポールスミス定番のストライプをあしらったデザインの名刺入れは、地味すぎず派手すぎずの感じがお洒落です。

「職業柄デザインの派手な名刺入れは持てないけど、無地一色はつまらない」という男性にもピッタリです。

また、ポールスミスの名刺入れは女性にも人気があるので、カップルでお揃いのペア名刺入れにするのもおすすめです。

TAKEOKIKUCHI(タケオキクチ)の名刺入れ


TAKEOKIKUCHI(タケオキクチ)は、落ち着いたシンプルデザインのものから、洒落たデザインのものまで豊富なデザインの革製品も扱っている日本のアパレルブランドです。

TAKEOKIKUCHI(タケオキクチ)の名刺入れの中でもとくにおすすめなのが、メッシュデザインの施されたイントレチャートというデザイン名刺入れです。

さりげなくおしゃれな感じがこれを持つ男性をより魅力的にみせてくれるので、プレゼントされた彼も喜ぶことでしょう。

また、お値段も1万円台で購入できるのも嬉しいポイントです。

Cartier(カルティエ)の名刺入れ


Cartier(カルティエ)は、フランス発祥の高級ブランドです。

カルティエの名刺入れは、ロゴがワンポントになっていたり、ところどころに型押しされていたりするのが特徴です。

洗練されたエレガントで大人な雰囲気がアラサー男性にはぴったりです。

耐久性にこだわる男性ならエンベロップ・デコールがオススメです。

アルミよりも耐久性が抜群に優れている硬質な素材でつくられた名刺入れなので、名刺入れを頻繁に取り出しても安心して使うことができます。