ゆり子ゆり子

さぁ~、2018年のバレンタインもいよいよですね。サロン・デュ・ショコラ2018東京も1月20日(日)からスタートしてバレンタイも開幕といった感じです。限定チョコレートを堪能してきましたのでご紹介しますね。

さとみさとみ

サロン・デュ・ショコラは、有名ショコラティエさんにた~くさん会えて、おいしいチョコレートも食べれてもう幸せです♡

 



1日1,000個限定フレデリック・カッセルのミルフィーユ

サロン・デュ・ショコラに行ったら絶対に食べなきゃと思っていたもののひとつが、フレデリック・カッセルのミルフィーユです。

日本には、東京の三越銀座にしかお店がないフレデリック・カッセル。

チョコレートも有名ですが、絶対に食べてほしいのがミルフィーユです。

これこそ、1度食べたらもう1度食べたくなるショコラです。

ゆり子ゆり子

私が行った日には幸いにもフレデリックカッセルさんがいらっしゃっていたのでサインをしてもらいました。

サロン・デュ・ショコラ2018は、直接ショコラティエさんに会えるのもファンの間では人気です。

【サロン・デュ・ショコラ東京限定】

今年のサロン・デュ・ショコラでは、カリブ海に面する国、ベリーズの“XIBUN”(ジブン)産の希少なカカオを使用したショコラ、『XIBUN』(ジブン)を限定販売致します。
『XIBUN』の特徴は、「フルーツのような酸味があって、フローラルで繊細、それでいてフレッシュ感もある」(カッセル氏)。
このXIBUNを使い、カッセル氏が“ボンボンショコラ”と“ミルフイユ・フィンガー”を作り上げました。

『ミルフイユ・フィンガー “XIBUN”』(SDC東京限定)

XIBUN産カカオを使用し、サクサクのフィユタージュに“ジブン”のガナッシュ、さらにフレッシュなミントで風味をつけた“ジブン”のガナッシュを重ねました。
それぞれの層の間には、薄くのばしたジブン産の板チョコレートを挟み、パリパリとした食感もプラス。
それぞれの層が合わさった時、食感・味わいともに計算された味わいに仕上がります。ぜひ“フィンガー”の名のとおり、手でつまんですべての層を一緒にお召し上がりいただく事をおすすめ致します。¥756(税込)

 フレデリック・カッセル公式Facebookページより引用

1月28日(日)まで開催中のサロン・デュ・ショコラですが、ぜひご自宅でこの味を堪能してみてください。

<フレデリック・カッセル> VT024 コフレ・ミルフイユ 2018 【三越・伊勢丹/公式】
三越・伊勢丹オンラインストア

和楽紅屋のクールショコラカカオパルプ


サロン・デュ・ショコラ2017でも販売されたいた和楽紅屋さんのアイスです。

サクサクとろーりのお味を味わえるなんとも不思議な触感のショコラアイスです。

左側のピンク色のサクサクは、苺のクランチとカカオニブです。

ハート型でインスタ映えもばっちりです。1個601円です。

和楽紅屋さんをご自宅で楽しみたいという方は、金柑のコンフィやクルミ、3種類のチョコなどで作られた官能ショコラやシェフの辻口博啓さんがこだわりぬいた抹茶トリュフをご賞味ください。

<和楽紅屋> SDC281 官能ショコラ 金柑(1個入) 【三越・伊勢丹/公式】

<和楽紅屋> SDC280 獺祭抹茶トリュフ宇治抹茶(6個入) 【三越・伊勢丹/公式】



BVLGARI(ブルガリ)のチョコレート・ジェムズ

BVLGARI(ブルガリ)がチョコレートを作っていたなんてご存知でしたか?

2007年からチョコレートの世界でも活躍されているそうです。

お味は、なんともBVLGARI(ブルガリ)らしい品のあるしっとりとしたチョコレートでした。

中でもマスカルポーネとコーヒーを使ったティラミス味のガナッシュが格別においしいです。
BVLGARI数量限定チョコレート・ジェムズ

 

@xmarinsworldがシェアした投稿

会場には、10席分のカウンター席で食べられるジュエルなドルチェ、キャラメリア・グラニータ1個2,901円もありました。

サロン・デュ・ショコラ2018限定商品ですので、召し上がって見たい方はぜひ1月28日(日)までに足を運ばれてみてください。

サロン・デュ・ショコラ2018は、事前にチケットの購入が必要です。
【伊勢丹】サロン・デュ・ショコラ 2018