スポンサーリンク




家庭用脱毛器として人気の「ケノン」ですが、もちろん脇にも使用可能です。

そして使うのであれば効果の出る使い方をしたいですよね。

そんな方に「脇への使い方は?」「脇に効果はあるの?」「脇に使えるカートリッジの種類は?」についてまとめてみました。

脇毛は足腕に比べると剛毛で使い方を誤ると火傷をする恐れも・・・

でもむだ毛が気になるので是非処理したい場所!

この記事をしっかりと読んでトライしてみてくださいね。

 

スポンサーリンク




ケノン使用前の準備

ゆり子ゆり子

まずは実際にケノンを使用する前に必要な準備について簡単に説明させていただきます。

この準備によって照射の痛みを抑えられたり、火傷等のトラブルを防ぐことができますのでしっかりとご覧下さい。

照射頻度・間隔の計画

ケノンは使用してから次に同じ部位に照射できるのは2週間後です。

毛周期も2週間ですので理にかなっています。

きちんと2週間後に同じ部位を連続でしないように計画はあらかじめ立てておきましょう。

前日にムダ毛のシェービング

ケノンは黒い部分に反応するので、毛は「黒い点」に見える程度にまで剃っておきましょう。

剃ると毛穴はほぼ見えなくなるという人は、剃って数日放置して毛が生え始めて見えてきたときに使用すると効きやすいです。

ほくろ・黒ずみ部分を保護

ケノンは黒い部分に反応するので、大きなほくろや黒ずみに対してはかなり強い照射強度になるので痛みがでやすいです。

そのため、白いシールを張るなどして保護する必要があります。

その部分は脱毛ができないですがメーカー側も保護を推奨していますのでトラブルが気になる方は必ず保護しましょう。

保冷剤を用意

脱毛の際、照射前後に保冷剤で冷やすことは重要です。

火傷防止や痛み軽減のためにあらかじめ用意しましょう。

スポンサーリンク




ケノンの基本的な使い方

ゆり子ゆり子

事前準備ができれば、実際にケノンを使用していきます。

簡単に使用方法をまとめさせていただきます。

  1.  電源をつける
    ケノンの使い方の基本、電源の付け方はこのような手順になります。
    ①箱を開け、箱の後ろ部分に隠れてある白い電源コードを本体の後ろ側、差込口にさす
    ②コードをさす時は奥まで強く差し込む(特に向きはありません)
    ③差込口の隣のメインの電源スイッチを「ー」の方にカチッと押す
    ④本体を前から見たとき右端に赤くランプが光る
    ⑤ランプの隣の電源ボタンを押すと電源がついて表示が出る
  2. レベル・強さの調整
    画面の左側にある上下ボタンで強さ、レベルの調整ができます。肌に問題が出ないかを見るためにまずはレベル1にします。
  3. 脱毛前に冷却剤でクーリング
    まずは10秒程度、ケノン付属の保冷剤で脱毛する部分を冷やします。初めはテスト照射をするので、手の甲や腕など一番やりやすい部分で試しましょう。
  4. テスト照射はレベル1から
    レベルの調整と肌の冷却が済んだところで、照射テストをします。かなり強い光が出るのでサングラスを忘れないようにしましょう。
    本体に繋がっているハンドピースを、ピッタリと肌にくっつけるように脱毛したい部分に当てます。そしてハンドピースに付いたボタンを押すとその瞬間、ピカッと光が出て照射がされます。照射したらその部分をまた保冷剤で冷却します。
  5. レベルを上げて本格的に脱毛
    レベルを上げられそうな時は、上下ボタンでレベルを肌や毛の性質に合わせて調整します。いきなり高くしてしまうと痛みを感じることがあるので気をつけましょう。
    この「冷やす、照射、冷やす」を繰り返して脱毛をしていきます。照射前後の冷却は痛み抑制とお肌トラブルの軽減になりますので必ず行ってください。また、剛毛であればあるほど痛みが出やすいですので自分のお肌と相談しながらレベルを上げる必要があります。家庭で出来るので自分のペースで脱毛ができるのは嬉しいポイントです。

スポンサーリンク




ケノン 脇への使い方

ゆり子ゆり子

では次に、脇への使い方を詳しくまとめさせていただきます。

是非参考にしてみてください。

  1. 冷却材をワキにはさむ
  2. レベルを設定する(始めは低く、慣れたらレベル8~10がおすすめ)
  3. 冷却材を外してサングラスをかけて腕を上げ、脇にハンドピースを当てる
  4. ボタンを押す
  5. 冷却材をまた脇に挟んで10秒ほど冷却

狭い範囲なので自動モードではなく手動モードのままでも大丈夫です。

実際に照射するレベルですが、脇に使用している方の声がありました。

もももも

私は痛いのが苦手で、ワキ7回目の照射でレベル6にしていました。

でも、あまり効果がみられませんでした。ヒザ下は効果が出ていたけれど、ワキはレベル6では効果が出ません。その後、レベル8まであげてみるとだんだんムダ毛が生えてこなくなりましたはじめからレベル8にするのは私にはムリでしたが、使っていくうちに、レベルを上げていくことが出来ました。

やはり、脇毛は剛毛な箇所ですので初めはレベルを低く照射されていたようです。

照射を続けると毛もだんだんと細くなりレベル8まで上げられるとのことですので、初めは無理をせずレベルを上げていけばいいですね。

ケノン 脇への効果に関する口コミ

良い口コミ

口コミ2

ケノンをはじめて1カ月。毛の生えるスピードが落ちすべすべに!買うまでにかなり悩みましたが、ワキ、アンダーヘアと効果を感じてます。買って正解でした。

口コミ1

太い毛質の私でも効果大。脇は夏特に気になる場所だったけど、これだけで元が取れたと思うくらいキレイになりました。

口コミ2

ムダ毛が伸びるスピード圧倒的に遅くなった。レベル8で照射してますが痛みは思ったよりありません。ケノンを使用して1年ですが脇ははツルツル、抜いていた時の毛穴も黒ずみもなかりキレイになりました。

悪い口コミ

口コミ3

脇は鏡を見ながら脱毛しているので照射漏れが多少あります。ほとんどぼ部分がツルツルになったけど、1本だけひょろ~っと長く生えてくる毛があります。

けんた

自分で照射スイッチを押すのが恐くて手がぶれてしまう。あと、脇は平らでないから足や腕と違って照射しにくい・・・

脱毛サロンのようにエステティシャンが照射してくれないので、どうしても照射漏れが発生してしまうようです。

また、照射は多少痛みを伴いますので、照射するときに怖さからブレてしまう時もあるようです。

しかし、脱毛効果に関しては口コミを見ると、ほとんどの方が効果を実感しているようです。

さとみさとみ

毛がなくなるだけでなく肌がツルツルになるのは、今まで毛抜きで抜いてトリハダになってしまっている人も嬉しい限りです。

ケノン 脇に使用のカートリッジ種類

ケノンには全部で5種類のカートリッジがあります。

「プレミアムカートリッジ」「ストロングカートリッジ」「エクストラカートリッジ」「ラージカートリッジ」「美肌スキンケアカートリッジ」です。

その中でも脇に使用するのに最適なカートリッジは「プレミアムカートリッジ」と「ストロングカートリッジ」の2つ。

この2つのカートリッジについて詳しくまとめてみました。

プレミアムカートリッジ

本体に標準装備されているプレミアムカートリッジは、照射レベル1で照射回数が驚きの100万回、照射レベルを上げていくと照射回数が少なくなるけど、最大レベル10でも照射回数が30万回もあります。

全身脱毛に使っても数年以上使い続けることが可能ですし、他のカートリッジが無くても十分足ります。

照射面積 2.0cm×3.5cm=7.0cm2
照射回数 レベル1:100万発
レベル10:30万発
照射部位 全身
(腕・脚・脇・顔・髭・Vライン等)
価格 本体付属のみで単品販売は無い
備考 プレミアムのみ2年間保証が付く
(※本体は1年間保証)

ストロングカートリッジ

ケノンが取り揃えているカートリッジの中で、一番出力が強く、男性・女性ともに毛深い脇やVIO・メンズの剛毛な髭に使うと威力を発揮してくれます。

パワーが強い分、刺激や痛みを感じやすく、赤みなどが発生する可能性もあります。

照射面積 1.5cm×3.0cm=4.5cm2
照射回数 レベル1:85,714発
レベル10:10,000発
照射部位 剛毛部位
(髭・脇・Vラインなど)
価格 本体と同時購入・・6,100円
単体での購入・・・9,800円
備考 投稿レビュー後に無料で貰える
(※投稿レビュー特典がある場合)

この2つのカートリッジが脇の使用に適しています。

ゆり子ゆり子

プレミアムカートリッジはケノン購入をすれば付属されてきますし、ストロングカートリッジはレビューを投稿すれば無料でもらえるので是非どちらも試してみてください。

ご自身に合ったカートリッジを選択してください。

↓自宅で簡単に脱毛したい方はこちらをクリック↓
脱毛器 ケノン(ke-non)

まとめ

  • ケノン使用前の事前準備は脇の照射前でも必ず行いましょう
  • 照射レベルは徐々に上げて行き最終的にはレベル8~10で照射できればベスト
  • 照射漏れ等に関する悪い口コミもあるが、効果に関しては実感している方が大多数
  • 脇に適しているカートリッジは「プレミアムカートリッジ」「ストロングカートリッジ」
合わせて読みたい記事