ケノンを購入したときの特典として付属している「ケノンまゆ毛脱毛器」ですが、まゆ毛だけではなく「ひげ」「VIO」「鼻毛」にも使える!と噂されています。

そこで今回は「ケノンまゆ毛脱毛器」で「ひげ、VIO、鼻毛は脱毛できるのか?」「その口コミや効果はどうなの?」といった疑問をお持ちの方に、記事をまとめてみました。

ゆり子ゆり子

結論から言うと、ケノンのまゆ毛脱毛器で鼻毛脱毛はできます!

特典として付いてくるけど、これ使えるの?と疑問をお持ちの方は、是非最後までご覧くださいね。

↓ケノンで鼻毛脱毛したい方はこちらをクリック↓
脱毛器 ケノン(ke-non)

 

ケノンまゆ毛脱毛器の特徴

眉毛など瞼の近くの皮膚が薄い部分やVIOの粘膜部分などはフラッシュを当てることができないため、全身用のケノンのカートリッジでは脱毛することができません。

ケノンのまゆ毛脱毛器は、毛抜きと同じ形状の毛を挟むタイプの脱毛器で、高周波が通電されることによって毛の発育を抑えていくものです。

これを続けることにより、毛が抜けやすくなり手入れも次第に楽になっていきます。

高周波によって毛が抜きやすくなるまゆ毛脱毛器は、火傷などのケガのリスクはありません

まゆ毛脱毛器は、デリケートな部分に使用するのに最適な仕組みなのです。

ケノンまゆ毛脱毛器で脱毛できる箇所

「ケノンまゆ毛脱毛器」というネーミングがついているくらいですので、まゆ毛脱毛に適しているのは言うまでもありませんが、まゆ毛脱毛器の特徴を活かしてオススメの脱毛箇所を紹介させていただきます。

ひげ

男性にとって毎日処理しなければならない厄介なひげ。

そんなひげも、ケノンのまゆ毛脱毛器で処理することができます。

その後の処理も楽になってくるので、ひげを一部分残したまま整えているという人にオススメです。

VIO

肌がデリケートな部分のVIOは、自分で脱毛することが難しい部位です。

毛を一部分だけ残すことも多いため、光脱毛ではなかなか自分が思ったとおりに毛を残せなかったりします。

また、特にI・Oラインは粘膜部分もありのでケノン本体で完璧に照射するのは至難の業ですね。

まゆ毛脱毛器を使えば、VIOの細かいデザインやIラインの粘膜部分も簡単に脱毛できます

鼻毛

光脱毛をする場合、鼻毛は鼻の穴の中にあるため下処理の毛剃りがとても難しく、あやまって傷つけてしまいやすくとても危険です。

脱毛サロンでも鼻毛の脱毛は難易度が高く危険という理由で断られることが多いです。

そんな鼻毛の脱毛が簡単にできるのが、ケノンのまゆ毛脱毛器です。

挟むだけでいいので、鏡を見ながら自分自身で簡単に安全に脱毛することができます。

ゆり子ゆり子

知らないうちに鼻毛が伸びてて見えていた・・・なんてことありませんか?

私は、ケノンのまゆ毛脱毛器で鼻毛脱毛するようになってからそういう心配はなくなりましたよ!

ケノンまゆ毛脱毛器を使った「ひげ、VIO、鼻毛」の処理方法

では実際に、それぞれの箇所にどう使用すれば良いのかをまとめてみました。

ひげの処理方法

ひげ全体を薄くするためにはケノン本体のフラッシュ照射を行いますが、形を整える際に「ケノンまゆ毛脱毛器」を使用する方が多いです。

照射漏れ部分もでてくるので1本だけがひょろっと残ってしまった場合もまゆ毛脱毛器で処理していきます。

手順
  1. 1本1本の毛のできるだけ根元を挟みます。ひげは自分で見えやすい部分ですので挟みやすいです。少しでも痛みを抑えて確実に抜きたい場合は、1本1本根元からシッカリと挟む ことが重要です。また、ピンセットで毛の根元をしっかりと挟んだら 毛の生えている流れに沿って抜きましょう。
  2. 毛を1本挟んだらそのまま8秒間つまんでおきます

    本体のディスプレイに「脱毛器を使用中です」と表示され、その下のメーターがいっぱいになったら完了です。毛を引き抜きましょう。

  3. 処理後は肌の状態をよく観察しつつ、必要であれば皮膚を十分に冷やして鎮静してあげましょう。
ゆり子ゆり子

1本だけが残っている場合は処理時間も早く済みますが、形を整えるためある程度の範囲を処理するとなるとかなり時間が必要となります。

1本抜くのに8秒かかるので、形を整えるのにはなるべくケノン本体でフラッシュ照射した方が良さそうですね。

VIO

Vラインは形を決めてケノン本体でフラッシュ照射をしますので、やはり照射漏れ部分がでてくる箇所です。

また、IラインやOラインについては粘膜にかかるギリギリに生えている毛までフラッシュ照射するのは危険です。

I・Oラインは特に鏡越しでしか見えない部位ですのでフラッシュ脱毛でそこまでするのはやめたほうがいいでしょう。

その部分をまゆ毛脱毛器で処理していきます。

手順
  1. 1本1本の毛のできるだけ根元を挟みます。ひげは自分で見えやすい部分ですので挟みやすいです。少しでも痛みを抑えて確実に抜きたい場合は、1本1本根元からシッカリと挟む ことが重要です。また、ピンセットで毛の根元をしっかりと挟んだら 毛の生えている流れに沿って抜きましょう。
  2. 毛を1本挟んだらそのまま8秒間つまんでおきます。本体のディスプレイに「脱毛器を使用中です」と表示され、その下のメーターがいっぱいになったら完了です。毛を引き抜きましょう。
  3. 処理後は肌の状態をよく観察しつつ、必要であれば皮膚を十分に冷やして鎮静してあげましょう。
ゆり子ゆり子

VIOは他の箇所よりも特にデリケートなゾーンです。

痛みもやはり他の部位よりも感じやすいので、ケノンまゆ毛脱毛器の扱いに慣れてから使用することをオススメします。

慣れてしまえばケノン本体で処理が難しい部分も確実に毛を減らすことができますので、とてもありがたい機能です。

鼻毛の処理方法

気付かないうちに鏡を見ると飛び出してしまっている鼻毛も定期的に処理をしなければならない箇所です。

特に、鼻の入り口付近に堅く太い毛が生えてきています・・・

内部は鼻の粘膜があり全てを抜け切るのは難しいですので、外からよく見える部分を脱毛していきましょう

手順
  1. 外から見えている鼻毛のできるだけ根元を挟みます。少しでも痛みを抑えて確実に抜きたい場合は、そのような毛を1本1本根元からシッカリとピンセットで挟む ことが重要です。また、ピンセットで毛の根元をしっかりと挟んだら 毛の生えている流れに沿って抜きましょう。
  2. 毛を1本挟んだらそのまま8秒間つまんでおきます。本体のディスプレイに「脱毛器を使用中です」と表示され、その下のメーターがいっぱいになったら完了です。毛を引き抜きましょう。
  3. 処理後は肌の状態をよく観察しつつ、必要であれば皮膚を十分に冷やして鎮静してあげましょう
ゆり子ゆり子

外から見えている毛だけの処理とはいえ、1本1本引き抜く処理になるので初めは20分ほど時間がかかるようです。

2,3回目と処理を重ねるごとに処理時間が短くなっていくようですので、根気強く続けてみてください。

[the_ad id=”2879″]

ケノンまゆ毛脱毛器の効果に関する口コミ

良い口コミ

しずく

毛を挟む時指先にちょっと力が入りますが、コツがつかめると いつも抜いている場所はツルンと抜けます。

それ以外の場所はツルンとまではいきませんが、毛が生えにくくなっています。

口コミ1

毛抜きで抜くより痛くないかも。

脱毛処理をしてから3週間経ちますが太い毛は生えてきません。

けっこうクオリティが高くて驚いています。

悪い口コミ

らん

確かに説明書通りにやれば抜けます。

ですが使用時間が長くなるほど指が痛くなってしまいます。

しかも1本1本抜く手間もかかるし・・・

たまに途中で切れたり、高周波がうまくいかないときもあります。

口コミ2

肌にダメージが少ないと思って、フラッシュ照射できないほくろにまゆ毛脱毛器使いましたが、ほんの数カ所なのに面倒くさい・・・根気・忍耐のない方には向かないです。

良い口コミも悪い口コミも見られましたが、基本的には やはりケノン本体よりも「イマイチ」な声が多かったように見受けられます。

ただ使いこなせるようになれば、フラッシュ照射できないより細かい部分の処理が可能になり、便利なツールとして活躍してくれますのでまずはチャレンジしてみてくださいね。

合わせて読みたい記事

まとめ

  • ケノンまゆ毛脱毛器の特徴は、「1本ずつ挟む」「高周波で脱毛」「フラッシュは使用しない」
  • ケノンまゆ毛脱毛器の特徴を活かして「ひげ・VIO・鼻毛」部分の脱毛ができる
  • どの部分の処理もできるだけ根元を挟めば痛みを軽減できる、処理後は必要に応じて冷やしてあげましょう
  • ケノン本体に比べると評価はイマイチだがフラッシュ照射できない部分に使える点は良い

↓ケノンで鼻毛脱毛したい方はこちらをクリック↓
脱毛器 ケノン(ke-non)