スポンサーリンク




女性が夏以外でも毛の処理の箇所として気になるのがVIO。

VIOを自宅で綺麗に処理できたら最高ですよね。

そこで今回は家庭用脱毛器人気NO.1の「ケノン」でのVIO処理方法のやり方や使用頻度、口コミなどを調べてみました

さとみさとみ

ケノンを利用するにあたっての期間は?

やり方は?

口コミはどうなの?

ゆり子ゆり子

この記事を読めば、あなたが気にしているVIO脱毛を少し理解できるわよ。

「家庭用脱毛ケノンでVIO脱毛すると何年かかるの?」

「家庭用脱毛ケノン、不器用な私にでもできるのかな・・・」

「実際にケノンでのVIO脱毛は効果はあるの?」

という疑問をお持ちのあなた、ぜひこの記事を読んで解決できたら嬉しいです。

 

スポンサーリンク




ケノンVIO脱毛の効果が出る期間は?

ゆり子ゆり子

ケノンを使って脱毛効果を実感できるのは、部位によって異なります。

実際にどのくらい期間が必要なのか見てみましょう。

ケノンでVライン脱毛に必要な期間(回数)

【自己処理が楽になるまでの期間】は1年半~2年

回数にして10~12回

【つるつるになるまでの期間】は3年~4年

回数にして20~24回。

ケノンでIライン脱毛に必要な期間(回数)

【自己処理が楽になるまでの期間】は1年~1年半

回数にして8~9回

【つるつるになるまでの期間】は2年~3年

回数にして16~18回

ケノンでOライン脱毛に必要な期間(回数)

【自己処理が楽になるまでの期間】は1年~1年半

回数にして8~9回

【つるつるになるまでの期間】は2年~3年

回数にして16~18回

ゆり子ゆり子

人にもよりますが、やはり一番毛量の多いVラインに時間がかかるようですね。

あとは、照射レベルが1~10あり、その強さによっても必要な期間はいくらか違ってきそうです。

期間は長くて4年程かかりますが、光脱毛サロンに通うよりは早く終わりそうです。

と言うのも、私は光脱毛有名サロンに通って現在7年目です・・・

VIO以外の箇所を脱毛しているのですが、安全のためか1度処理をすると次回は3ヶ月後まで予約が出来ません。

その点、「ケノン」は自分のお肌のペースで処理を進めることができるのが大変優秀です。

ケノンでVIO脱毛で効果が出る使用頻度は?

「ケノン」は脱毛したあと、2週間程度は毛が抜けている状態になります。

そのため「2週間に1度」のペースで脱毛していけば、毛の無い状態を継続できて処理も楽です。

また、VIOの毛周期も2週間程なので理にかなっています。

しかし、もっと早く脱毛を完了させたい方は、1週間に1度や3日に1度照射することも可能です。

その時は必ず、ご自身のお肌の状態を見て行ってください。

VIO脱毛するときのケノンの正しい使い方

次は、VIO脱毛をする際の手順と「ケノン」の正しい使い方や注意点について見てみましょう。

VIO脱毛の手順

1.VIOのデザインを決めましょう。

脱毛を始める前に大切なのがVIOのデザイン決め

特にVラインは全く毛がないハイジニーナも支持されてきてはいますが、「まだ無毛は受け入れられない!」という男性も少なくはありません。

後悔しないよう、必ず脱毛を始める前に決めてくださいね。

Vラインで人気のデザインは、

「オーバル・トライアングル・扇形」です。

脱毛しています!とあからさまなのは嫌なので自然に見える「トライアングル」がオススメです。

Iラインは、「とにかくスッキリさせたい方」はVラインの形に関係なくツルツルに。

「ナチュラルに仕上げたい方」はVラインの形に合わせて徐々に幅を狭くしていくのがオススメです。

ゆり子ゆり子

ちなみに私はツルツルを目指しています。

Iラインは、処理する時の体勢がきつく、形を決めて処置するのが難しそう?なので、ツルツルにしてしまう方が多いかもしれませんね。Oラインに毛は不要なのでツルツルでOKです。

2.VIOの形を決めたら、脱毛前日に自己処理を行います。

その時カミソリや毛抜きを使うと肌を傷めてしまうので「電気シェーバー」を使いましょう。

1~2mmくらい毛が生えた状態であれば、ツルツルにしいなくても問題ありません。

自己処理の手順ですが、

  1. 希望する形にアンダーヘアを1~2センチの長さにハサミでカット
  2. ハサミで短くしたアンダーヘアを電気シェーバーで剃る
  3. 剃った部分はクリーム等で保湿

VIO脱毛のポイントと注意点

実際に「ケノン」を使った脱毛中のポイントと注意点を説明します。

ゆり子ゆり子

ケノンの説明書では、IラインとOラインの脱毛は禁止されているから自己責任で脱毛する必要があります。

そのため、注意点は必ずお守りくださいね。

ポイントと注意

  • ほくろやシミ部分にはシールを貼って保護してください→黒に反応して光が照射されるのでほくろに直接当ててしますと痛いです!
  • ケノンを当てる前はしっかりと保冷剤で冷やしてください→冷やさずに当てると痛いです!
  • ケノンを当てた後も5~10秒ほど保冷剤で冷やしてください
  • 保冷剤で冷やしたあとは、必ず保湿を行ってください→保湿をしっかり行うと効果が上がります!
  • VIOはデリケートな部分なので始めは1~3レベルで照射してください→いきなり10レベルで照射するとお肌を痛める危険性があります!低いレベルから光をあて、お肌の状態に問題がなければレベルを上げていってください。

次は、各部分の照射のやり方を説明します。

Vラインのやり方

Vラインへの照射は簡単です。

希望するラインの形にあわせて自己処理をした部分に照射するだけです。

自分でVラインを見ながら照射できるので立ったままでも照射できます

下着を脱いだ方が照射しやすいです。

Vラインは他の部位よりも毛量が多く薄くなるのに時間・回数がかかりますので、お肌の状態に問題がなければどんどんレベルを上げていってください。

Iラインのやり方

Iラインへの照射は慣れるまでは怖いです。

理由は、自分では見えにくい部分だからです!

また、粘膜部分や残しておきたい部分に間違って照射しないよう気をつけましょう。

まずは、体育座り&鏡を使って脱毛部分を確認し照射していきます。

このとき、粘膜部分には照射してはいけませんので、ナプキンやティッシュで粘膜部分を隠しながら当てていきます。

オススメは下着を履いたまま照射すると、簡単&粘膜に当ててしまう心配がありません。

ゆり子ゆり子

Iラインはどんな人でも黒ずんでいる部分があります。

黒に反応して強い光が照射されるので、人によっては火傷してします可能性もあります。

必ずレベル1~3で様子を見てレベルを上げるようにしてください。

Oラインのやり方

Oラインは自分で一番見えにくいので一番照射しにくい部位です。

まずは、体育座り&鏡をまたいで照射するのが一番やりやすい方法です。

また、0ラインは肛門があるので謝って照射しないように気をつけましょう。

オススメは絆創膏を貼って照射すると、誤照射することがありません。

ゆり子ゆり子

OラインもIラインと同様で黒ずんでいる方が多い部分です。

必ずレベル1~3で様子を見てレベルを上げるようにしてください。

合わせて読みたい記事

脱毛器ケノンのVIO脱毛のメリットとデメリット

メリット

  • サロンやクリニックで恥ずかしいVIO部分をスタッフに見られることがない→サロンでは紙パンツを履いてはいますが特にI・O部分を照射するときはパンツを食い込ませて照射します。ほとんど履いていないのと同じくらいデリケート部分を見られるのでその恥ずかしさはありません。
  • 自分で徐々にレベルを上げていける→自分のお肌の調子や強さによってレベルを上げられるので痛みへの怖さや不安がなく進めていけます。サロンやクリニックでは初めに1度光を当てて痛くないかを聞かれるのですが・・・多少痛くても大丈夫ですと答えてしまって悶絶しながら施術を受けたこともあります。

デメリット

  • 照射漏れがあり部位ごとにばらつきがでる→自分で照射するのでやはりサロンやクリニックほど完璧にできるわけではありません。どうしても毛量にばらつきがでたりするので整ってくれば全部に照射のではなく、部分的に照射していくことが必要になります。
  • 自己処理がめんどうな人には不向き→期間が長い部分では4年必要になりますし、2週間に1度当てるという手間が面倒な人には「ケノン」は不向きかもしれません。

ケノンでVIO脱毛している人の口コミ

らん

毛量が少なくなって気になっていた生理中の匂いやかゆさを伴う不快感がなくなった!

しずく

急にプールや海に行くことになっても毛がはみ出している不安がない!

らん

彼氏がVIOの毛に不満があったようで、処理をし始めたら毛がなくなり喜んでもらえた!

しずく

Vラインが自分の好きなデザインに出来て満足です!

らん

サロンに通っていたが子どもが出来たためなかなか行けず・・・自宅でできるようになってありがたい!

しずく

サロンでは追加料金がかかってしまうが、コストを気にしなくていいい!

らん

ケノンの嬉しいところは他のメーカーの機械と違って一回の照射面積が広くて、すぐに脱毛が終わるところ!

しずく

以前使っていた家庭用脱毛器は痛かったですが、ケノンは我慢できるレベル、でも確実にむだ毛が減っています!

↓自宅で簡単に脱毛したい方はこちらをクリック↓
脱毛器 ケノン(ke-non)

まとめ

  • ケノンを使用してVIOライン脱毛をして一番時間がかかるのはVライン、つるつるになるまでは長くて4年必要です
  • ケノンでのVIO脱毛で効果を感じる使用頻度は2週間に1度です
  • ケノンでVIO脱毛をしようと思ったら事前処理とVIO部位のデザインを決めてから脱毛しましょう
  • ケノンでVIO脱毛するときは「冷やす」「保湿」「照射レベル1~3で始める」をポイントに脱毛しましょう
  • ケノンのVIO脱毛は時間と手間はかかりますが自宅で脱毛ができて、効果が感じられる口コミが多数ある

スポンサーリンク